Dメイトオンデマンド同人誌印刷専門店
オンデマンド印刷専門!同人誌印刷のDメイト
オンデマンドの同人誌印刷ならDメイトにお任せください!
お問い合わせの際は「Dメイトを見た」と伝えてください。
073-425-1346
営業時間:9:00~17:00(土日祝除く)

若葉マーク はじめてご利用のお客様へ

無料会員登録はこちらをクリック マイページログインはこちらをクリック R18成人向け印刷物について

営業カレンダー

※赤色が休業日です。

  1. DメイトTOP
  2. 同人誌の無配・おまけ本にオススメ印刷セット

同人誌の無配・おまけ本にオススメ印刷セット

同人誌の無配・おまけ本(フリーペーパー)を作るなら「モノクロ印刷(モノクロセット)」「表紙カラー・本文モノクロ印刷(スタンダードセット)」「2つ折りリーフレット印刷」がおすすめです。

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ
Dメイトは「最短3日後出荷の短納期」と「少部数印刷」の同人誌印刷専門店です。
最小1冊からのご注文が可能なので、必要な部数だけを印刷することができます。
だから突発本や新刊・既刊のおまけ本など、イベントで配布する無配(フリーペーパー)の印刷にもピッタリ。
用紙も自由にお選びいただけますので、こだわりの1冊が作れます。
「分厚い紙で作りたい」
「コピー本でも安っぽい仕上がりにはしたくない」
「何よりコンビニにコピーしに行って製本する時間がない!」

そんなあなたに代わって、プロが高品質に仕上げます!
さらに、会員になると貯まるポイントや会員限定リピート割引を使えば、1冊がもっとオトクに!
無配やおまけ本を安く・キレイに・らくちんに。
印刷・製本はプロに任せて、イベントに備えましょう!
永年無料!会員登録のメリット

同人誌の無配・おまけ本印刷で人気の仕様はこちら

仕様例1

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ
お手頃価格が人気
  • モノクロセット(モノクロ印刷)
  • 中綴じ冊子(総ページ数8ページ)
  • A5サイズ(長辺綴じ)、B6サイズ(長辺綴じ)
  • 表紙用紙:上質紙70kg/淡クリームキンマリ70kg
  • 本文用紙:上質紙70kg/淡クリームキンマリ70kg

薄い用紙にすることでかさばらず、メインの同人誌に挟めます。

嵩張らないので荷物が多い旅行での「旅のしおり」にも使える仕様です。

モノクロ印刷の同人誌印刷のご注文はこちらをクリック

仕様例2

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ
おまけ本にもこだわりたい方に
  • スタンダードセット(表紙カラー・本文モノクロ印刷)
  • 中綴じ冊子(総ページ数8ページ)
  • A5サイズ(長辺綴じ)、正方形148mm
  • 表紙用紙:マット紙110kg/135kg
  • 本文用紙:マット紙90kg/110kg/135kg

表紙と本文を厚めの用紙にすることで、安っぽくないおまけ本に。

表紙カラー本文モノクロ印刷の同人誌印刷のご注文はこちらをクリック

仕様例3

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ
冊子よりもお手軽
  • 縦型2つ折りリーフレット印刷
  • 両面モノクロ印刷
  • B5仕上げ
  • 用紙:上質紙90kg

本とまでは行かなくてもおまけを付けたい時にピッタリな二つ折りリーフレット。

表紙カラー本文モノクロ印刷の同人誌印刷のご注文はこちらをクリック

用紙選びのアドバイス

表紙・本文ともに上質紙70kgの用紙で作った中綴じ冊子のイメージ

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ

表紙・本文ともにマット紙135kgの用紙で作った中綴じ冊子を開いたときのイメージ

同人誌の無配・おまけ本印刷イメージ。70kg用紙は薄いので裏面が透けて見えます。

スタッフオススメの同人誌の表紙用紙と本文用紙の組み合わせ一覧表。表に記載されていない用紙も自由に組み合わせてお選びいただけます。参考までにご覧ください。
  • アートポストの特徴について

    アートポストはコート紙よりも少し黄みがかっています。例えば、本文をコート紙、表紙をアートポストにすると表紙をめくったとき(表2と本文1ページを見たとき)に、アートポストの方が少し黄みがかっているのが分かります。
    表紙をマットポストにすると、本文と表紙の紙の白さに差がほぼなくなりますので、気になる場合はマットポストにされることをオススメします。
  • PP加工をする場合の用紙について

    用紙が薄いと、PP加工をした際に表紙が反ってしまいます(丸まってきてしまいます)ので、 厚さ135kg以上の用紙をお選びいただきますようお願いいたします。
    ただしコート紙は上質紙やマット紙に比べて反りやすくなりますので、「コート紙135kg」以外の用紙をお選びください。 また、PP加工の特性上、用紙を厚くしてもまったく反らないというわけではございませんので、その点ご了承ください。

取り扱い用紙についてはこちらをご確認ください。